So-net無料ブログ作成
検索選択


フィリピンで養豚ビジネス [フィリピン社会]

以前、フィリピン女の子に「ビジネス」として養豚をしない?
と話をもちかけられたことがあります。

pig_farm-1.jpg

仔豚を買って半年育てると日本円で一万円ぐらいになるのが基本コース
で、メス豚を買って半年たったら仔豚を生ませて半分をすぐ売り飛ばし
残りの半分を育てて売るわけですが、またその中からメス豚を選んで、
仔豚を生ませてというようにサイクルを回しながら一年が経った頃に、
ペースが安定してくると月々10万円程度の収益が得られる。


という話なんですけどね、ねずみ算のようにそんなに順調に増えていく
ものなのか?豚小屋にかかる費用とか、病気予防の注射代とかも、当然
必要になるよね?という部分には全く言及が無かったので、言うまでも
ないことですが、その辺りのことは考えていないと思います。

pig_farm-2.jpg

そんなに簡単に稼げるのなら誰でもやるよと思いますし、豚さんは結構
臭いが強いので一般的なビジネスというイメージで取り組んだとしたら
私的な性格では絶対に嫌になるに決まっています。

pig_farm-3.jpg

私はさりげなく聞き流して終わりにしました。

が、本気で考えて実行する人は意外に多いらしい…。
何事も才覚ですから、稼げる人は稼げるんでしょうね。

めざせ!養豚場の星―マンガでわかる基礎管理テクニック
めざせ!養豚場の星―マンガでわかる基礎管理テクニック池田 慎市 クシキノ アイラ

緑書房 2012-07-11
売り上げランキング : 132519

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新母豚全書―導入から離乳まで わかりやすい養豚場実用ハンドブック―豚と養豚を知ろう 図解 知識ゼロからの畜産入門 ゼロから理解する 食肉の基本: 家畜の飼育・病気と安全・流通ビジネス (すぐわかるすごくわかる!) 養豚場AIマニュアル ブタの科学 (シリーズ「家畜の科学」) 食は命!養豚にロマンを (わが人生) 家畜飼育の基礎 (農学基礎セミナー) 飼い喰い――三匹の豚とわたし ブタの動物学 (アニマルサイエンス)



Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。