So-net無料ブログ作成


フィリピンの女性下着事情 [艶話]

下着の話を書くと、なぜか非常にアクセスが増えます。
世を忍ぶ仮の姿で普通の会社員をしていても、実は下着フェチだという
人が意外に多いという証明かも知れません。

それはともかくとして、マニラで販売されている下着の中で、T-Backは
あまり見かけないのはどうしてでしょうね。
と言うか、ショッピングセンターで販売されている下着類は基本的には、
二種類だけの様な気がします。

その二種類は粗悪品と高級品です。きっぱり!


panty-3.jpg

ワゴンセールで売られているのは確かに値段も信じられないぐらい安くて
驚いちゃいますが、最初に書いた「穴開きパンティ」の様に、クロッチの
部分なんかがお手抜きじゃないの?これっていう位いい加減な作りです。
そのために、何回か履くと少しずつ糸がほつれて、意図していないはずの
穴開きパンティになってしまうんですねェ。

panty-2.jpg

逆に、まともに売られているのはトリンプなどの高級ブランド系の下着で
こちらは縫製もまとも、引っ張ってみてもゴムがきつ過ぎる様な事も無く
折り返しの部分も丁寧に作られています。
が、値段が高いです、なんと平均的な日収の2-3倍します。

panty-1.jpg

考えてみて下さい、確かに日本でも女性の下着は高いのですが、それでも
日本の時給で考えて、一枚12,000-18,000円のパンティはないでしょう?
※ 補正下着とか、痩身下着とかの怪しげなのは別ですよ。

そのように考えると日本からのお友達がパンティをプレゼントしてくれる
というのは、なかなかありがたいことなのかも知れません。

ところで、最近はスキャンティという言い方しませんねェ。
死語になってしまったのでしょうか?
※ 昔、おにゃんこクラブが「ゾウさんのスキャンティ」とかいう歌を夕方
  に平気で唄っていましたが、今考えると凄いことでは?

FJ.R パンツでラジコン君FJ.R パンツでラジコン君

HYBRID STYLE 004 ボールギャグ FJ.R ザ緊縛師 M字開脚 ボンテージテープ 黒 KC-0746 Y/T アイマスク セクシーオープンスストッキング ブラック

by G-Tools





Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました