So-net無料ブログ作成


フィリピンで交通事故に遭うと [フィリピン社会]

中国では車に当たってもいないのに交通事故を装って被害者を語る詐欺が
問題になっていますが、フィリピンでは逆に実際の交通事故被害者が非常
に危険な状況になる場合があるという話です。

日本の場合、新車でも中古車でも車検(検査証明)と自賠責保険は一体と
なっていますからナンバーが付いている=正式に登録されている限りは、
交通事故を起こして歩行者に怪我をさせた場合、被害者を保護する意味で
保険料が支払われる制度が出来ています。


それに対してフィリピンでは保険制度は充実していませんから、日本的な
視点で言うところの無保険車は普通に走っていますから、もしも交通事故
に遭っても運転者に医療費を請求したところで支払い能力がない、なんて
ことは普通にあり得ることです。

Car-Accident-2.jpg

日本人の場合は海外旅行傷害保険に加入している人も多いので、最初から
現地ドライバーに何とかしてもらおうと思う人も少ないかも知れませんが
フィリピン人がフィリピン人にはねられた場合には、ドライバーに何とか
金銭的補償をしてもらわないと病院にもかかれないことになります。

Car-Accident-4.jpg

小さな怪我なら何とかなるかも知れませんが怪我の状態が酷く完治までに
長い時間がかかった上、さらにリハビリが必要になる場合や、意識不明の
状態で長期入院した場合などは、フィリピンの医療費は日本並みのレベル
なので、経済的に破綻してしまうために加害者も被害者も治療費が払えず
行き詰ってしまうということになってしまいます。

では、頭部などに重傷を負って明らかに長期入院が必要だと思われる事故
を起こしてしまったドライバーはどうするのか…。

Car-Accident-3.jpg

もう一度被害者を轢いて殺害してしまうことがあります。
死亡した場合の補償金はフィリピン航空の事故賠償金の基準になっている
約20万円(安い命の値段ですが。)なので、長期間入院した時に医療費
を払うよりも少ない金銭負担で済むという不条理があるからです。

ということで、フィリピンに限らず命の値段の安い国で交通事故に遭うと
死ぬような怪我でなくても、止めを刺されることがありえますから周囲に
充分に注意して、交通事故に遭わないように注意が必要です。

夜の自由旅行/フィリピン (COSMIC MOOK)夜の自由旅行/フィリピン (COSMIC MOOK)
ミドルアジア研究会

フィリピン夜遊びMAX (OAK MOOK 335) セブ島&マニラ 別冊夜の歩き方 大人のフィリピン極楽ガイド 金なし、コネなし、フィリピン暮らし 奥さまはフィリピーナ

by G-Tools





Fly! Philippines(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました