So-net無料ブログ作成
検索選択


クリスマスダカラ… [フィリピン社会]

今頃の時期には、日本でも早いお店ではクリスマスイルミネーション
店頭や店内を飾り付けられて、夜になるとキラキラと光を瞬かせていて、
きれいな夜景が見られる時期になってきています。

フィリピンは基本的にはカトリックの国なので、クリスマスという大きな
イベントに対しての関心は日本人の比ではありません。

日本では単にパーティーや女性をモノにする日の口実であるクリスマスは
フィリピンでは敬虔なクリスチャンが教会へと出向いて祈りを捧げる大切
な聖夜(Holly Night)なわけなんですよね。


chrismas-lights-manila2015.gif

そんなわけで、聖夜を潔く正しく美しく過ごす方法なんですが…。
なんていう話ではなくてですね、今の時期からすでに始まっている問題?
についての対処法のお話です。

フィリピンに11月末以降に行ったことのある人なら大体解ると思いますが
空港で、街頭で、そして夜のお店の女の子から、メリークリスマスという
挨拶が聞かれるのが現在のフィリピンです。
※ 堅気の人はあまり言わないけどね。

Christmas2015-2.jpg

空港でクーポンタクシーの客引きをしている兄ちゃんも、おっちゃんも、
お姉さんも、ドコイク?ムカエニクルカ?ダレクル?と話しかけてきて、
○○○から人が迎えに来ることになっているからタクシーは要らない、と
言った途端にデンワバンゴウシッテルカ?デンワシテアゲル、なんて事を
言われて、連絡を取ってもらった事もあるのですが、その後で本当ならば
10ペソの単位の電話代のところを100ペソを差し出して、ありがとうね、
と言って、立ち去ろうとして、1,000円頂戴と言われたこともあります。

なんで1,000円?と聞くと、あなたのために私は電話をしてあげたからと
言うので、カード(プリペイドカード)を1枚買っても、300ペソでしょ?
1,000円って500ペソだよ(当時)と言っても、だってあなた日本人でしょ
と食い下がられて、日本人だから500ペソ払わなければならない、という
意味がわからないでしょ?と話をしましたが、最後にはダッテクリスマス
ダカラ…という結論に達したわけですね。

Christmas2015-1.jpg

私は仏教徒だから(ウソ)と言ったら、そうかわかったと、意外なほどに
あっさりと引き下がられたのも、ちょっと驚きでしたが、とにかく何でも
クリスマスと言えば、許されてしまうような雰囲気はあります。

何を頼んだのか、上手いこと話を持ちかけられたのかはわかりませんが、
実際に1,000円を払っている光景も何度も見ていますから、特に不慣れな
日本人は、クリスマスダカラ…に弱いみたいです。

自分で、私は人の良い方だという自覚のある方は、特に要注意ですよ。

クリスマス素材集
クリスマス素材集インプレスジャパン編集部

インプレスジャパン 2010-09-16
売り上げランキング : 175440

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
装飾パーツ素材集 大人ラグジュアリー (IJデジタルBOOK) ガーリー*テイスト レース素材集 光ときらめきの素材集 Shine&Glitter ぬくもり素材集 手ざわり感のある雑貨と小物たち 乙女の素材集 ナチュラル★かわいい



Fly! Philippines(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました