So-net無料ブログ作成
検索選択


なぜかフィリピンで目立つ同性愛・性同一性障害 [フィリピン社会]

最近では性同一性障害とか同性愛とか、隠している人が多かった性的嗜好
とか精神と体の性別の差異の悩みを公表する例が多くなってきています。

同性愛に対する偏見というのは私的には全くありませんがイメージ的には
レズビアン=きれい、ホモ=汚いというのがあるので、自分なのに意識の
改革をしなければとは思っていますが、どうも男同士で抱き合っている姿
を想像するのは辛いものがありますので、私は昔の基準で言うノーマルに
属するということだなということが理解出来ます。

個人的な見解はともかくとして、東南アジアエリアでは同性愛というのは
結構ポピュラーな存在で、その中でもフィリピンやタイは同性愛者の割合
が多い国というイメージがあります。


bakura1.jpg

bakura2.jpg

bakura3.jpg

フィリピンではオカマ(女性志向のある男性)のことをバクラというわけ
ですが、当然の如くオナベ(男性志向のある女性)もいるわけで、こちら
の場合はトンボイと言いまして、フィリピンで実際に見た感じでは日本と
比べてはるかに多いような気がします。

女の子でありながら、ベースボールキャップを被ったりしてボーイッシュ
スタイルで決めている子の中には、男には全く興味がなくて自分よりも
女っぽいタイプの子をナンパしてホテルに誘っちゃうような子もいるそう
で、なかなか積極的&行動的なのです。

英語で言えばレズビアンなわけで、当然、妊娠の心配のない奔放な性の宴
ということになるようですが、さすがにレズの友達はいないので、実際に
どのような行為をしているのかはわかりません。

真面目な学説によると、フィリピンはキリスト教国なので普通のカップル
が増え続けると人口増加に歯止めがかからないわけですよね。
※ カトリックだから、避妊も中絶も認められないから。

そういうわけなので、人口増に直結しないバクラやトンボイが自然発生的
に増加して爆発的な人口増加に歯止めをかけているという話があります。
要するに人間は誰もがDNAの中に同性愛の因子を持っていて、危機的な
状況になってくると、その因子が自然に活動を始めるので同性同士なのに
男性を好きになったり、女性を好きになったりしているということです。

これはマウスの実験でも実証されていて、ガラスケースの中の個体の密度
を高くして飼育すると、いつしか、オス同士やメス同士でカップルになり
性行為のようなことを始めてしまうマウスが多くなるのだそうです。

でも、人間はネズミじゃないからなぁ…真相はどうなのかわかりません。

百合のリアル (星海社新書)百合のリアル (星海社新書)
牧村 朝子

同居人の美少女がレズビアンだった件。 (コミックエッセイの森) レズビアン的結婚生活 ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ) ユリイカ 2014年12月号 特集=百合文化の現在 なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白

by G-Tools



Fly! Philippines(15)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 3

チョコシナモン

拙いブログを覗いて頂きありがとうございました。"○TLペコッ
来年も宜しくお願いします。
by チョコシナモン (2014-12-31 23:16) 

okin-02

新年明けましておめでとう御座います。

旧年中は我がブログに訪問頂き有難う御座いました・・・
今年も相変わり無くお付き合いの程お願い致します。

今年が皆様に取って良き年に成る事を願ってます。
by okin-02 (2015-01-01 14:28) 

ted

チョコシナモンさん:
okin-02さん:
年末のご挨拶ありがとうございました。
by ted (2015-02-07 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。