So-net無料ブログ作成
検索選択


マニラで連続爆発・死傷者8人 [リアルタイム]

マニラ市内のキアポで爆弾が爆発する事件が二件続き、最初の爆発で4人
が負傷し配達人と受取人が死亡し、二度目の爆発で2人の警察官が怪我を
する人的被害が出ています。

quiapo-bomb-4.jpg

現時点での警察の見立てはテロではないということなんですが、手製爆弾
を送りつけて、受取人を殺害するという手段がテロ組織でなくても可能と
いうことの方が現実的には怖いように思います。


quiapo-bomb-1.jpg

マニラでは先週ASEANの首脳会議が開催され、その際にも鉄パイプを
使った爆弾が爆発して14人が怪我をしていますが、この爆発事件も警察
はテロという見方を明確に排除しているので、フィリピン南部で誘拐など
犯罪組織化しているイスラム系過激派組織のアブサヤフからの犯行声明が
届いていないとか、監視対象のグループに動きがないということなのかも
知れません。(それでも巻き添えの危険はあります)

quiapo-bomb-3.jpg

quiapo-bomb-2.jpg

以前はアブサヤフはマカティのバスターミナルを爆破したり、マニラ市内
でテロ活動をしていましたが、現在は外国人を誘拐してISを真似て要求
が受け入れられない場合は人質を斬首するという方法で資金集めに組織力
を集中しているようなので、そういう意味でもテロ組織が動いている兆候
は感じられないのかも知れません。

キアポは日本的な見方で言うと下町の商業地区という感じで、キアポ教会
があって、どちらかと言えば外国人が買い物をするというよりは地元の人
が集まる街なので、国際テロ組織が狙う高級志向の外国人が無防備に闊歩
する場所ではありませんから、視点を変えると国際テロ組織というよりは
地元のギャング団が対抗グループに対して爆弾を送り付けたみたいな犯罪
組織同士の抗争の方があり得るかも知れません。

quiapo-bomb-5.jpg

場所的には観光地として知られるイントラムロスからパッシグ川を渡った
向かい側にあたり、チャイナタウンもあるところで、チャイナタウンでは
金持ちの中国人を狙った強盗や拉致事件があったりして、安全性は高いと
言える場所ではありません。

マニラへ観光に行って買い物(お土産の購入を考えた場合)をするならば
安全性を考えればマカティやグリーンモール、モール・オブ・エイジア等
警備員が配置された場所に行くのが適切だと思います。

追記:
ISがイスラム教シーア派を狙って戦闘員が実行したものだと犯行声明を
出しましたが、キアポ周辺に住む人の95%以上はキリスト教徒ですので
犯行理由が不可解な上、個人あてに爆発物を送るという手口も無差別テロ
として有効だと思えないので、ISの犯行声明に疑問を感じています。

フィリピン 裏の歩き方
フィリピン 裏の歩き方八雲 星次

彩図社 2014-11-25
売り上げランキング : 280610

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フィリピン夜遊びMAX2015-2016 (OAK MOOK) フィリピンのことがマンガで3時間でわかる本 (Asuka business & language book) 大人のマニラ 極楽ガイド 海外アングラ旅行 脱出老人: フィリピン移住に最後の人生を賭ける日本人たち フィリピンのガイド&渾身ルポ アジアの真相 R15 地球の歩き方 リゾート セブ&ボラカイ 2015~2016 (地球の歩き方リゾート) 大人のイラスト会話トラベル フィリピン語(タガログ語) フィリピンパブ嬢の社会学 (新潮新書) D27 地球の歩き方 フィリピン 2016~2017



Fly! Philippines(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました