So-net無料ブログ作成


フィリピンで時代遅れの保険金殺人 [リアルタイム]

一時期、保険金詐欺事件の海外での現場というと、フィリピンの田舎町で
実行犯不明の射殺事件とか、普段は使いもしない電動工具を使っていた時
に手とか足を切断した事故なんてのが多かったことがありました。

明らかな保険金殺人というと数年前に日本人が日本人を現地に連れて行き
フィリピン人ガイドに殺人を依頼し、トレジャーハンティング(宝探し)
だと言って誘い出した二人の日本人を殺害したのが直近かと思います。

また事故という理由では、定年後にフィリピンでの定住(永住ではない)
を目的にフィリピンで暮らし始めた人が、電動工具で大工仕事をしていて
木材と一緒に指を切断してしまった、という申請が増加した時期があった
ために保険会社が審査を厳正化し、日本で電動工具を使用しての大工仕事
の経験のない人、フィリピンで木材を加工する必然性のない人が後遺障害
の補償認定の書類を提出しても却下されるようになったことで、恒常的に
発生していたフィリピンを現場とした保険金請求は減っています。


日本で借金を作って逃げるようにフィリピンに出かけて、いよいよ金銭面
で苦しくなってくると電動工具で怪我をしてお金を作るというのが一種の
裏工作として認識されていた時期がありましたが、保険金の請求が相手に
されなくなってきたことで闇の金策は出来なくなっているのが現状です。

そんな現在でありながら、現地在住の日本人がフィリピンのブスアンガ島
に日本から呼び寄せた日本人男性2人が、近くの島で銃撃されて殺害され
遺体を切断して捨てたという殺人事件の首謀者として逮捕されました。

murder-hiroyuki.jpg

容疑者とされている男性は容疑を否認しているものの殺害を依頼されたと
いうフィリピン人の通訳が殺害を自供し、日本人首謀者に依頼されて殺害
したと話していることから間違いないと思います。

フィリピンで銃撃された場合の保険の扱いですが、フィリピンでは相手が
特定できない場合が多いので、近親者による犯罪では保険金は出ません。
また保険を受け取る本人が死なないように急所を外すように依頼して銃撃
される例があったことから、通り魔的な犯行であることが明確に立証され
手足など殺害を目的としない銃撃の場合には、より慎重な調査が行われて
保険金が出ないケースの方が多いようです。

フィリピンでは通り魔的な犯罪はあまり例がなく撃たれたり、刺されたり
した場合には、被害者との間に何らかの確執があるのが普通なので、喧嘩
両成敗的な観点から保険金が出ません。(約款で喧嘩は対象外です)

そんなわけでフィリピンで保険金殺人を計画しても保険金が支払われると
いうことはほぼ100%ありませんし、親族・姻族でも保険契約の際には
血縁関係などの規定が厳しいので、全くの他人が生命保険や傷害保険など
をかける契約は受けてもらえませんし、逆に他人が契約に関われるような
保険は事故の因果関係が明確に認められないと保険金が週されない厳しい
契約になっていますので、今時のフィリピン内で保険金詐欺を企てる人は
余程、世間知らずか、頭の悪い人だとしか思えません。

現地で殺害を請け負った場合、フィリピンでは死刑制度が廃止されたので
実行犯は殺害依頼者を簡単に裏切って全部警察に話します。

そうすることで、減刑されますから日本人の殺害依頼者などに対する秘密
の保持など全くする気がありませんから、フィリピンで保険金殺人なんて
成功するわけがありません。

保険金殺人 死体の声を聞け (角川文庫)
保険金殺人 死体の声を聞け (角川文庫)上野 正彦

角川書店 2004-08
売り上げランキング : 396064

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
死体は悩む―多発する猟奇殺人事件の真実 (角川oneテーマ21) 監察医が触れた温かい死体と冷たい死体 監察医が見た死体の涙 裏切られた死体 (朝日文庫) 監察医が泣いた死体の再鑑定:2度は殺させない 死体の祈り 自殺の9割は他殺である 2万体の死体を検死した監察医の最後の提言 死体の教科書  「8何の原則」が謎を解く (朝日文庫) 死体を科学する (アスキー新書 79) ([う]4-1)監察医の涙 (ポプラ文庫)



Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました