So-net無料ブログ作成
検索選択


フィリピンで時代遅れの保険金殺人 [リアルタイム]

一時期、保険金詐欺事件の海外での現場というと、フィリピンの田舎町で
実行犯不明の射殺事件とか、普段は使いもしない電動工具を使っていた時
に手とか足を切断した事故なんてのが多かったことがありました。

明らかな保険金殺人というと数年前に日本人が日本人を現地に連れて行き
フィリピン人ガイドに殺人を依頼し、トレジャーハンティング(宝探し)
だと言って誘い出した二人の日本人を殺害したのが直近かと思います。

また事故という理由では、定年後にフィリピンでの定住(永住ではない)
を目的にフィリピンで暮らし始めた人が、電動工具で大工仕事をしていて
木材と一緒に指を切断してしまった、という申請が増加した時期があった
ために保険会社が審査を厳正化し、日本で電動工具を使用しての大工仕事
の経験のない人、フィリピンで木材を加工する必然性のない人が後遺障害
の補償認定の書類を提出しても却下されるようになったことで、恒常的に
発生していたフィリピンを現場とした保険金請求は減っています。

続きを読む


Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース