So-net無料ブログ作成


現地観光 ブログトップ
前の4件 | -

商売上手?強引なカレッサの兄ちゃん [現地観光]

サンチャゴ要塞の中を一通り、時間をかけて見て歩くと約1時間がかかり
お手軽でも奥が深いので、それだけは頭の中に入れて置いてください。

サンチャゴ要塞の門を出て、向かう先は教会です。(不信心者ですが…)
フィリピンでは最も大切に考えられているらしいですから、日本のお寺の
感覚で言うと総本山という感じでしょうか?
マニラ大聖堂という教会があります。

教会へ向かうまでの短い道程の間に順番にカレッサ(馬車)のお兄ちゃん
が寄って来ては「カレッサに乗れよぉ」「歩くと暑いぞぉ」というような
ことを言って通り過ぎていきます。

続きを読む


Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セブ・道教寺院 [現地観光]

以前、セブの市内観光の話を書いた時にセントニーニョ教会までは覚えが
あるものの、その後の足取りはコロッと書き忘れていたんですよね。
それを今更ながら思い出して続きを書こうと思います。

教会を出てから、次はどこへ行くのかな?と聞きましたら、ドライバーは
テンプラと答えるではありませんか。
テンプラ?それはナニ、食事ならジョリビーで済ませたじゃない?

そう考えて、もう一度よ~く聞いてみたらテンプラではなくてテンプル=
お寺のことでした。日本語耳には英語は聞き取れないのです、と言い訳。
セブまで来てお寺参りかい…とは思いましたが一般の観光コースらしいと
いうことで、黙って従うことにしました。

続きを読む


Fly! Philippines(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

サン・オウガスチン教会 [現地観光]

マゼランクロスから真面目に歩いたら5分ぐらいの場所にあるフィリピン
最古とされている教会です。(初代レガスピ提督が16世紀に建立)

建物自体は1790年に再建されたものなのですが、マゼランが上陸時に
セブの女王に贈ったとされるセント・ニーニョ像(幼いキリストの像)は
建物の破壊や日本軍による爆撃などの中でも無傷で残ったことから、奇跡
の守護神として多くの人の信仰の対象となっています。

マゼランクロスから、この教会へと続く路上ではかなり高齢の年寄りから
就学前と思われる多くの物売りがサメの歯やイルカの歯のペンダントとか
貝細工のイヤリング、教会で使う赤い線香(キリスト教でも線香というか
はちょっと不明)など、いろいろな物を売るために擦り寄ってきます。

続きを読む


Fly! Philippines(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セブの聖地・マゼランクロス [現地観光]

セブ島をはじめて観光した時、タクシーをチャーターして有名な観光地を
適当に回ってもらうようにお願いしたところ、奇跡を起こすマゼラン由来
の十字架をまず見に行かなければ、ときっぱりと決め付けたドライバーの
案内でマゼランクロスと呼ばれる十字架をまず観に行きました。

Magellans Cross-1.JPG

セブはフィリピンに始めてキリスト教が上陸した場所ということもあって
観光のメインになるのは、やはり教会に関係したものになるのです。

セブを代表する見どころの一つで、1521年に世界一周航海のマゼラン
がキリスト教の布教(要するに侵略です)に来た時に立てたものだそうで
約500年前にフィリピンで始めて洗礼が行なわれた場所でもあります。

続きを読む


Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の4件 | - 現地観光 ブログトップ