So-net無料ブログ作成


フィリピン社会 ブログトップ
前の4件 | -

お金がないから…途中放棄 [フィリピン社会]

メトロマニラの中をタクシーで移動していると、建設中のまま職場放棄?
と思われるようなビルの工事現場を見かけることがあります。

construction-1.jpg

日本では着工するまでに何度も見積もりをしたり、建築確認をしたりと、
実際に工事にかかる前に時間がかかりますので工事を始めてからは、余程
大きなトラブル(施工主が逮捕されたとか、正式な施工契約だはなかった
とか…)がない限りは、工事が進められるものだと普通は思いますよね。

続きを読む


Fly! Philippines(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

7107の島々・フィリピン [フィリピン社会]

現在、フィリピン領内にある現時点での島の数は7,107個だそうです。

飛行機から見下ろすと、眼下には確かに多くの島々が点在していることが
わかりますが、この多くの島々の中で実際に人が住んでいるのはいくつ?
なんてことは多分誰もわからないでしょうね。

多くの無人島とされる島々でも凍死することはありえませんから、住もう
という意思さえあれば生きていくことは可能ですので住民登録がない人が
数人単位で住んでいるなんてことも普通にありそうです。

続きを読む


Fly! Philippines(14)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

最小の行政単位・バランガイ [フィリピン社会]

フィリピンで事件とかが起きた時に、時々出てくる言葉としてバランガイ
という単語があります。

話の前後から想像すると大体の意味合いはわかるのですが、今回は簡単に
バランガイというシステムのお話をしようと思います。

元々、バランガイという言葉は帆船といういう意味があり、昔フィリピン
に流れ着いた帆船に乗っていた人たちが集団で住む場所の事を指した言葉
だったようですが、いつの間にか最小行政単位のことをバランガイと呼ぶ
制度が出来て、現在に至るということになるようです。

続きを読む


Fly! Philippines(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

生活費よりも高い医薬品 [フィリピン社会]

あまり意識していなかったのですが、フィリピンは東南アジアでもっとも
医薬品が高い国なんだそうです。

MERCURY-DRUG.jpg

確かにそう言われてみると、あのどこにでもあるマーキュリードラッグで
売られている薬もなんだか随分と高いなぁ、と感じたことがありますし、
病院で薬を出してもらった時もフィリピンの一般市民が毎回こんな金額を
払うのかよ?というぐらい高い薬代だった記憶があります。

それと比較すると、以前にバタム島でエアコンをつけっ放しで寝て風邪を
ひいてしまって熱が出た時に現地の薬屋で買った解熱剤の安かった事…。
頭が痛くて熱があると言って、ホテルのスタッフに薬屋の場所を尋ねたら
わざわざ一緒に近くの薬屋まで付き合ってくれたので、彼の後をついて、
歩いて薬屋まで行きました。(このスタッフは本当に好青年でした。)

続きを読む


Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の4件 | - フィリピン社会 ブログトップ