So-net無料ブログ作成
検索選択


フィリピン社会 ブログトップ
前の4件 | -

サリサリストア [フィリピン社会]

マニラの街中でも割りとよく見かける日本語で言うと「よろずや」かな。

もう少しシステマチックにハイカラにするとコンビニエンスストアという
ことになるのですが、お菓子から簡単な雑貨音楽CDまで、大体のもの
が揃いますから一般ピープルからの支持は高いのです。
音楽CDは正規品ではなく、違法コピー品ではありますけどね。

sarisari17-1.jpg

日本でも、フィリピンパブの集中する地域などにはサリサリストアという
名前のお店がありますからフィリピンパブによく行く人とかフィリピーナ
の行動パターンに詳しい人ならばサリサリストアの場所もよくご存知では
ないかと思います。

続きを読む


Fly! Philippines(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クリスマス本番近し [フィリピン社会]

メトロマニラのメインストリートである、ロハス通り沿いのホテルなどは
10月ぐらいからクリスマスイルミネーションが輝いていますし、パサイの
スターシティ(遊園地)のシンボルタワーは年中サンタクロースのような
配色になっているような感じで、フィリピンの人にとってはホントに大切
な祝祭日であるクリスマス。

今頃の時期に渡比される人は、現地のお友達からクリスマスプレゼントを
頼まれていることと思いますが、現時点で現地には友達がいないという人
の場合も、空港やホテル、街中を移動する際に、クリスマスダカラという
ナニカチョウダイ攻撃を受けることになると思いますので、100円均一で
販売されている小さなアクセサリーとか、キャンディ、チョコレート等の
ミニパックを多めに持って行くことをお勧めします。

続きを読む


Fly! Philippines(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クリスマスダカラ… [フィリピン社会]

今頃の時期には、日本でも早いお店ではクリスマスイルミネーション
店頭や店内を飾り付けられて、夜になるとキラキラと光を瞬かせていて、
きれいな夜景が見られる時期になってきています。

フィリピンは基本的にはカトリックの国なので、クリスマスという大きな
イベントに対しての関心は日本人の比ではありません。

日本では単にパーティーや女性をモノにする日の口実であるクリスマスは
フィリピンでは敬虔なクリスチャンが教会へと出向いて祈りを捧げる大切
な聖夜(Holly Night)なわけなんですよね。

続きを読む


Fly! Philippines(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ミサに参加するのにふさわしい服装 [フィリピン社会]

マニラのカトリック教会には、毎週日曜日のミサに参加する時に着用する
服装に関するガイドラインがあります。

教会に祈りに来ている参拝者が周囲を見回した時に、不快に感じる服装で
礼拝をしていることは良いことではない、というのがその理由だそうで、
基本的には女性はワンピースかロングスカートとブラウス、男性の場合は
シャツとズボンまたはジーンズを推奨ということになっています。

逆にNGなのは、女性の場合はミニスカート、ネックラインの露出、細い
肩ひもの服、男性では半ズボン、野球帽、ジャージは好ましくない服装と
され、教会の入り口にポスターも掲示されているようです。

続きを読む


Fly! Philippines(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の4件 | - フィリピン社会 ブログトップ