So-net無料ブログ作成
検索選択


ナイトライフ ブログトップ
前の4件 | -

異国で見る・お国柄の違い-2 [ナイトライフ]

前回、アメリカ人の話を書きましたが、同じ白人でもオーストラリア人の
場合はお店からの連れ出しもそれなりに需要があるようで、アメリカ人の
ようにビジネスにならないケチ的な嫌われ方はされていないようです。

但し、アメリカの次期大統領を目指しているトランプ候補のように心の底
から差別主義的な考えを持つアメリカ人もいますが、同じようにアジア
に差別的なオーストラリア人も少なくはないので、商売を除いたら大した
違いはないのかも知れません。

マニラでは女性に関係する費用の相場が上がっているためにリーズナブル
をモットーとするアメリカ人やオーストラリア人は、車で約2時間の場所
にあるアンヘレスを拠点に移している関係もあるためマニラで目立つのは
韓国人ばかりということになっているとも言えます。

続きを読む


Fly! Philippines(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

異国で見る・お国柄の違い-1 [ナイトライフ]

フィリピンに来る外国人の中で、もっとも多くの来訪者を数えるのはどの
国だと思いますか?日本人だと思った方、残念ながら間違いです。

圧倒的に多いのは韓国人なんですよね。
但し、フィリピン国内でもっとも嫌いな外国人の国籍でも一位です。
横柄な態度、フィリピン人に対して差別的な言動が多い、女性に対しても
乱暴に接するということで、かなり嫌われています。
私個人として韓国の人に偏見はないので、ネトウヨの書く日本人は何でも
優秀で韓国人・中国人は劣っているなんていうくだらない根拠のないこと
は書きませんので、冷静な目線でそう思われています。

なんといっても韓国の新聞でも韓国人は嫌われているからフィリピンには
あまり行かないようにというコラムがあるぐらいなので相当です。

続きを読む


Fly! Philippines(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マニラの夜・オカマの娼婦 [ナイトライフ]

フィリピンでは、オカマ(現地語でバクラ)の街娼?という仕事があって
メトロマニラ内にも、その筋の人々が群れ集う場所があります。

たまたま、マニラ市内で宿泊したパールガーデンホテルというホテルの前
がバクラが道端で客を探す場所だったので、深夜の二時頃という時間帯に
カメラを持って部屋を暗くして活動状況を見ていました。
※ はっきり言ってとんでもなくアホな暇人です。

道端には常時3-5人ほどが立って、携帯電話で電話をしたりしてお客さん
と連絡を取っているのか、仲間内で連絡を取っているのか…。

続きを読む


Fly! Philippines(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アンヘレスのブルーナイル [ナイトライフ]

この話も何年か前の話なので、現在とは差異がある場合もあることは了承
していただいた上で読んでいただけたらと思います。

昼間にはなんだか、張りぼてと言うかバラックと言うかという様な感じで
薄ら淋しい度100%の外観ですが、夜にはネオンによって豪華で煌びやかな
外観に変身しています。(翌朝見比べて思った…)
悪く例えると性悪女の厚化粧みたいなイメージでしょうか?

店内は…女の子がウジャウジャいます。
踊っている子、歩いていると私を見て見てという感じの視線をジーッと、
送り続ける子、既にお客さんと一緒に席について話に盛り上がっている子
などなど、右を見ても左を見ても女の子が一杯溢れているという感じで、
女の子の人口密度で言えば、確実にEIECやブルゴスを凌駕していますね。

続きを読む


Fly! Philippines(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の4件 | - ナイトライフ ブログトップ