So-net無料ブログ作成
検索選択


フィリピーナ向けに推奨のお土産 [フィリピーナ]

現地フィリピーナへのお土産といえば、日清シーフードヌードルが定番と
なっているわけですが、それは基本的には彼女の家族を喜ばせるだけで、
食べてしまえば思い出も残らない代物なわけです。

あなたの印象を最大限に記憶の中に残し、彼女が時にはあなたを思い出し
思わず逢いたいと思ってしまうモノを残して来るというのも、いつまでも
ラブラブ(カモカモ?)の関係を続ける秘訣かも知れませんですね。

あなたのイメージを残すモノというと、お子様という選択肢もありますが
こちらは少々お金がかさみますし、日本に家庭をお持ちの場合はオオゴト
になってしまう危険性も否定できませんから、家族持ちの方にお奨めする
というわけにはいきませんね。

続きを読む


Fly! Philippines(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

穴開きパンティでごめんなさい [フィリピーナ]

女性のパンティの股間に大きな穴が開いていると聞くと、なかなかエッチ
な妄想が膨らむかと思いますが…。

以前のこと一緒にホテルに帰った女の子下着を脱ぐ時に、恥ずかしそう
に「ワタシノパンティ、アナアイテルヨ」と言いました。

ほらっと私に見せてくれたのは、ビックリして思わず、なんじゃこりゃ?
と声を出してしまったほどボロボロで、車の洗車に使うボロ布なのではと
言いたくなるほどヨレヨレになったパンティでした。

続きを読む


Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ISとの戦いをパッキャオが慰問 [リアルタイム]

IS系武装グループとフィリピン政府軍の戦いが続く、ミンダナオ島南部
マラウィの政府軍駐屯地を、フィリピンの英雄と呼ばれるプロボクサー
上院議員のマニー・パッキャオが慰問し、兵士たちをヒーローと持ち上げ
激励すると共に、自らも戦闘に参加することを申し出て、兵士たちを鼓舞
する役割を果たしました。

President Duterte17-7.jpg

ミンダナオ島で二か月前に起きた戦闘は、海外からの戦闘員を受け入れて
住民たちを人質に取り、女性や子供に武器を持たせて陽動作戦を展開する
武装勢力の抵抗によって掃討作戦はなかなか進展せず、武装勢力側の死者
が増えているのと比例して、政府軍側の死者や住民の犠牲者も増えている
現状にあり、ドゥテルテ大統領が予告なく兵士達を激励するために駐屯地
に現れたりして士気を高めるための活動にも力を入れ始めています。

続きを読む


Fly! Philippines(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

フィリピーナのアソコに刺青 [フィリピーナ]

ここ数年、いわゆるインスタントタトゥー(シールを貼り付けるタイプの
なんちゃって刺青)ではなく、本物の刺青を入れる人が、特に若い世代を
中心に増えているらしいですね。

針でブスブスと刺して、塗料をすり込むわけですから当然痛いわけですし
傷口を掻いて絵柄が崩れたりとか、いろいろな痛い思いを乗り越えた上、
当然、お金もかかるわけなんですが基本的には個人の裁量ですから、それ
を望む人に対して、批判する気は毛頭ありません。

で、ここからは完全なる個人的な意見なんですが、世の中にはあえて特に
痛そうな性器に刺青を入れる人もいれる人がいるのは、ちょっと不思議な
気がしないでもありません。

続きを読む