So-net無料ブログ作成
検索選択


ISが拠点化を目論むミンダナオ島 [リアルタイム]

ミンダナオ島でイスラム系武装勢力が市民を人質に取ってフィリピン国軍
との戦闘に突入して三週間になりますが、事態は改善されることなく戦闘
地帯になっているマラウィ市内では武装勢力に拘束されている一般市民が
戦闘員の食事の用意や武器弾薬の運搬を手伝わされていることも判明して
テロ組織との戦闘の長期化が懸念されています。

philippines-IS-war-1.jpg

戦闘員たちが海外から集結し始めた際に逃げ遅れた市民が現時点で、最大
1000人程残っていて、フィリピン軍とアメリカ軍特殊部隊による攻撃
抵抗している約400人の武装勢力達が奴隷として使い、人間の盾として
使っていることにより、戦闘員に対する空爆も住宅地を完全に破壊すると
いう規模で行うことは出来ていません。

続きを読む


Fly! Philippines(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ミンダナオ島で市街戦 [リアルタイム]

ミンダナオ島のマラウィでフィリピン国軍と戦闘状態になっているISの
戦闘員数百人とフィリピン国軍との間で市街戦になり、海兵隊員13人が
死亡し、約40人が負傷する事態になっています。

mindanao_IS-1.jpg

元々はマラウィ市内に潜伏していた、イスラム系武装組織のアブサヤフの
指導者をフィリピン国軍が確保しようとした際に、海外からIS戦闘員が
マラウィに集まってきてフィリピン人戦闘員と合流してきて市内の各所に
ISの黒い旗を揚げ、市民を人質にして人間の盾にした他、防空トンネル
を掘って戦闘に備えると共に、対戦車ランチャーで攻撃力を増した状態で
フィリピン国軍と対峙していることから、元々、兵力が脆弱で装備も充実
していないフィリピン軍側に不利な状況が続いています。

続きを読む


Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

フィリピンで時代遅れの保険金殺人 [リアルタイム]

一時期、保険金詐欺事件の海外での現場というと、フィリピンの田舎町で
実行犯不明の射殺事件とか、普段は使いもしない電動工具を使っていた時
に手とか足を切断した事故なんてのが多かったことがありました。

明らかな保険金殺人というと数年前に日本人が日本人を現地に連れて行き
フィリピン人ガイドに殺人を依頼し、トレジャーハンティング(宝探し)
だと言って誘い出した二人の日本人を殺害したのが直近かと思います。

また事故という理由では、定年後にフィリピンでの定住(永住ではない)
を目的にフィリピンで暮らし始めた人が、電動工具で大工仕事をしていて
木材と一緒に指を切断してしまった、という申請が増加した時期があった
ために保険会社が審査を厳正化し、日本で電動工具を使用しての大工仕事
の経験のない人、フィリピンで木材を加工する必然性のない人が後遺障害
の補償認定の書類を提出しても却下されるようになったことで、恒常的に
発生していたフィリピンを現場とした保険金請求は減っています。

続きを読む


Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

カジノ放火事件の顛末と疑念 [リアルタイム]

マニラのNAIA3(ニノイ・アキノ国際空港・ターミナル3)の近くに
あるリゾーツ・ワールド・マニラというカジノを中心とした複合施設内で
アサルトライフルを乱射した後、ガソリンを撒いて放火するという事件が
起きた件ですが、発生当時の混乱が収拾して事件の概要がほぼ判明したと
いうのが現在の状況になっています。

casino_attack-0.jpg

まず、当初は白人の大柄な外国人がアサルトライフルを乱射してガソリン
を撒いたものの従業員、入場客には危害を加えなかったため、テロ事件と
断定することは難しいという発表がありましたが、事件の目的については
当初の発表通りにテロ事件ではなく、強盗未遂事件だという見方を変える
ことはなさそうです。(テロリストが現場で強盗をした前例はない)

続きを読む


Fly! Philippines(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース